トヨタのレーシングハイブリッド技術を投入したコンセプトカー

f:id:JakeKizuki:20171007223149j:plain

トヨタは、東京モーターショーで『GR HV SPORTS』という名称のコンセプトカーを出展すると発表しました。

つい先日『GR』ブランドを新たに立ち上げたトヨタですが、ようやくレーシングにちなんだ車両が発表されたのは嬉しいですね。

 

 

f:id:JakeKizuki:20171007223324j:plain

f:id:JakeKizuki:20171007223441j:plain
f:id:JakeKizuki:20171007223430j:plain

画像からも確認できるようにベースはおそらく『86』。そこにWEC参戦の『TS050 HYBRID』の意匠が取り入れられているのが確認できます。特にLEDヘッドランプは目を惹きます。また、アルミホイールやリヤディフューザーなどもTS050のようなデザインとなっていますね。

f:id:JakeKizuki:20171007223520j:plain
f:id:JakeKizuki:20171007223453j:plain



f:id:JakeKizuki:20171007223404j:plain

ルーフはオープンとなっておりタルガトップスープラの様な雰囲気を醸し出しているのも魅力的ですね。

パワートレインは、TS050 HYBRIDのハイブリッド技術である「THS-R」が採用されていて、高効率化を実現しているとのことです。

f:id:JakeKizuki:20171007223350j:plain

f:id:JakeKizuki:20171007223422j:plain
f:id:JakeKizuki:20171007223414j:plain

トランスミッションですが、これが実にユニークで、オートマチックをベースとしているものの、ボタンひとつでマニュアルモードへの切り替えが可能となっていて、Hパターンシフトを駆使して6速マニュアル車のような操作を可能としています。

エコが騒がれる時代で、それとは対照的に欧州の4ドアセダンがハイパフォーマンス化しており、クーペスタイルのスポーツカーの存在意義を問われる時代ですが、僕はこういったクーペモデルが大好きなので、大いに期待している1台です。