Porsche 911GT2RS ニュルブルクリンクを6分54秒で駆け抜ける

f:id:JakeKizuki:20170925165715j:plain

ポルシェ911GT2RSが6分54秒75のタイムでニュルブルクリンクを走ったとの事です。
これが事実なら、自身のブランドの918スパイダーよりも速いという事になります。
ランボルギーニ・ウラカンペルフォルマンテよりは若干遅いタイムで、量産車トップの記録とはいきませんでしたが、それでもハイブリッドシステムの918スパイダーよりも速いタイムというのは驚愕です。

911GT2RSのスペックは、タービン2基掛けとなる、ツインターボ3.8リッターの水平対向6気筒エンジンから700馬力を発生させ、後輪に伝えます。
0-100km/h加速は2.8秒で4WDではないそしてハイブリッドシステムとしてのモーターを持たない量販車としては驚異的な加速力。最高速度は340km/hに達します。
車両重量は1,470kgで、専用パーツによりかなりの軽量化を達成しています。