スズキ新型スイフト・スポーツ フランクフルトでデビュー

f:id:JakeKizuki:20170920222534p:plain
日本では9月12日に発表となりましたが、先駆けてフランクフルトでデビューしていますね。 
マフラーが左右2本出しだったり、17インチのアルミホイールが装着されていたりと、スポーティな仕上がりになっているスイフトスポーツ。 
パワーユニットは直列4気等の1.4リッター・ターボエンジン。 
出力は140psで車両重量は970kg(先代よりおよそ80kg軽量化されている)に抑えられているということなので、かなり軽快な走りができることが予想できます。 
以前、ノーマルのスイフトを試乗際に、結構良い仕上がり(コストパフォーマンス的な意味で)だと感じており、おそらく、これについてはスイフトスポーツではより良いものになっているのではと考えられます。 

f:id:JakeKizuki:20170920222557p:plain