公道走行不可能なラ・フェラーリが販売

f:id:JakeKizuki:20170915232429j:plain
ラ・フェラーリのプロトタイプでおそらくプロモーションに使用されたモデルがオークションで販売されるということです。 
価格はおよそ1億6,000万円ということなので、ラ・フェラーリにしては驚異的に低価格。 
しかし、公道走行が不可能なモデルにこの価格は適正なのかどうなのかということは、一般の人にはわかりません。 
各国の保安基準を満たす装備は不可能ではないと考えるのですが、公道走行可能とする登録書類をフェラーリが発行しない(あるいは発行することができない)ために、公道走行不可能なのかが不明です。 
限定販売されたラ・フェラーリなので、そういった希少価値の管理も含めてフェラーリは公道走行できないようにしている可能性もあるので、この辺はなんともいえませんね。 
公道走行できまくてもラ・フェラーリを欲しいと思う人はいると思われるので、オークションは成立することでしょうね。 
公道走行不可でも、同じ素材を使っているラ・フェラーリなら、1,000万円くらいなら僕も手に入れてみたいと思ってしまいます。