V12エンジンを搭載したフェラーリ458

f:id:JakeKizuki:20170909232101j:plain
個人的には、かなり良いと思うこのV12搭載の458。 
V12エンジンをミッドシップマウントしたフェラーリは、512以降スペチアーレモデルしか販売されていませんが、ぜひ通常ラインナップに復活して欲しいところです。 
さて、この458ですが、個人のオーダーメイド車両とのことで、当たり前ですが、通常のカスタムプログラムであるテーラーメイドの範囲を超えており、ワンオフのようなもの(フェラーリ・フォーリ・セリエというらしい)ですが、これは完成までに最低2年以上かかるようですね。 

f:id:JakeKizuki:20170909232138j:plain

なお価格は日本円にして最低3億円は必要で、フェラーリともかなりの取引が無いとこういった顧客になれないと予想されます。 
この458V12搭載モデルですが、画像からはラ・フェラーリのようなハイブリッドシステムの搭載状況の確認はできませんが、おそらくはハイブリッドシステムを持たない純粋なV12エンジン搭載モデルと思われ、自然吸気V12エンジンのみで駆動するミッドシップモデルということがまた魅力的に感じます。 
設計時にV8エンジンを搭載することを前提としている458にV12エンジンを搭載すれば、重量配分等のバランスが崩れると思われるのですが、そこはフェラーリなので、心配することは無いのだろうと思われます。 
スーパーカーでもダウンサイジングターボやハイブリッドが当たり前になってきた時代なので、通常のラインナップにV12ミッドシップも出るが今後ラインナップされる望みについては薄いと思われるのですが、こういったワンオフ車両は夢があってよいですね。 

f:id:JakeKizuki:20170909232229j:plain