レンジローバー イヴォークに特別仕様車登場

f:id:JakeKizuki:20170831231036j:plain


ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『レンジローバー イヴォーク』に特別仕様車『コンテンポラリーエディション』を設定。 
レンジローバー イヴォークHSE」をベースに、レーンキープアシストやドライバーコンディションモニター、自動緊急ブレーキ、駐車支援機能などの運転支援システムを搭載。 
内外装にも専用のコーディネートが施されています。 

2種類のボディーカラーが用意され、それぞれの販売台数は48台で、合計96台の特別仕様車が販売されることになっています。 
内装色は、それぞれの色に対して、別々のものになっており、その組み合わせは、ボディーカラー「カイコウラストーン」に対してインテリアには「エボニー」と「アイボリー」のツートンカラーを、「ユーロンホワイト」に対してはインテリアにエボニーのモノトーンカラーを採用しています。 

f:id:JakeKizuki:20170831231104j:plain

f:id:JakeKizuki:20170831231116j:plain
特別装備 
パノラミックグラスルーフ(固定式、電動サンブラインド付き) 
20インチ スタイル504 アロイホイール(5スプリットスポーク、シャドークロームフィニッシュ) 
オックスフォードレザー・ラグジュアリーシート 
アドバンスド・ドライバーアシスタンス・パック(レーンデパーチャーワーニング、レーンキープアシスト、自動緊急ブレーキ、ドライバーコンディションモニター、アドバンスドパークアシスト、360°パーキングエイド、クロージングビークルモニター、リバーストラフィックディテクション) 

価格は、どちらのカラーも699万円となっています。