節約

f:id:JakeKizuki:20170821125727p:plain

なんとなく良い車に乗ろうと思ってお金を貯めていたと言うのが、およそ2年生程前までの自分。当時はGTRが買えればな位で、これと言った目標もなく、そこまで節約をしていたわけではありませんでした。

ちょうど家を購入したのもそのあたりの時期。一括で購入とはならず、住宅ローンを組んでいるのですが、それでも無理な支払いでローンを組んだわけではないので、節約も特にしていませんでした。

趣味の物、具体的には高額なギターアンプを買ったり、プラモデルが好きなので、キットを何個も購入したり。

そんな生活を送っていたのですが、ある時、スーパーカーが欲しいと思い始めてしまいました。そうやって、僕は少しずつ節約をする様に努力を始めたわけです。新しい機材を購入しないとか、プラモデルのキットをかわないとか、本当にそういった小さな節約です。そういった節約をしたからといって、スーパーカーが買えるとは限らないのですが、やらないよりやってみようかなと。

そこで思ったのは、案外物を買うのは我慢できるものだなということ。

ギターの機材にしても、今まで購入した物で十分楽しめる、むしろ、演奏が楽しくないということを機材の所為にしないので、かえって前より機材の性能をきちんと引き出す事ができる。プラモデルに関しては、今までは、改修を始めて、途中で気が変わって、他のものに手を出したりという事があったのですが、今は、できる限り手を尽くそうと思える様になりました。

例えがちょっとマニアックなのですが、要は制限のある中で、今あるものをきちんと使いこなす事が出来なければ、節約は出来ないということ。また、ある程度の事は我慢できるということ。

スーパーカーを購入しようとすると、やはり車両本体以外の事も考えなければならなく、お金が結構かかると思うので、ある程度のことは諦めなければならないのだと思っているのですが、そう言った事を我慢出来なければそれまでだと思うし、我慢しても買えない可能性があります。それでも、僕はスーパーカーを買う事(実際には購入資金を貯めてみる事ですが)に挑戦する事を選びます。