ガレージの見積をもらってみる

f:id:JakeKizuki:20170820173644j:plain

まだ、どんなガレージにするのかはまとまっていないのですが、とりあえず、ガレージの見積をもらってみました。

今回は、イナバのガレーディア2連ガレージと、リクシルのスタイルコート。

まずはイナバののガレージですが、本体、施工まで行って、床は土間コンクリートでおよそ200万円。

 

f:id:JakeKizuki:20170820174102j:plain

f:id:JakeKizuki:20170820174137j:plain

もう1つが、同じ様な大きさのスタイルコートで、こちらが500万円以上。倍以上という驚異的な価格です。

こちらも土間コンクリートまで施工してもらった価格になります。

 

f:id:JakeKizuki:20170820174320j:plain

このほかにも、同じ様な大きさでゲーブルガレージで有名なグリーンベルの代理店さんと、アメリカンスチールガレージの代理店さんに電話で価格の照会をしたのですが、どちらも同様な仕様で400万円から500万円ということでした。

拘り出すとキリがないのですが、それぞれ長所がありなかなか決められないでいます。

ガレージを建てるのは、目的ではなく、車を格納する手段ですので、手段が目的にすり替わってしまうことのない様に、ここではできるだけお金を掛けないタイプにしようと心に決めているのですが、様々なウェブサイトを見ていると、アレもいい、コレもいいになってしまっています。