新車のレクサスLFAが、アメリカのディーラーに在庫としてまだ12台存在するという事実

f:id:JakeKizuki:20170809221843j:plain
レクサスLFAは、今年の7月にアメリカのディーラーから1台販売されており、昨年はなんと6台も売れていたとのこと。
ここで疑問が生じるのは、2012年にLFAの生産は終了しているということ。では、なぜ既に生産終了しているLFAの新車が販売されているのか。
レクサス・インターナショナルによると、米国市場では価格のつり上げと投機目的の購入を避けるため、基本的に顧客からの予約販売しか受け付けなかったという。
しかし、発売が迫った2010年になると、オーダー数は減少。そこでレクサスは、工場が在庫を抱えるという事態にならないよう、既にLFAを購入したオーナーには2台目の注文も受け付けることにしたとのこと。
さらに、ディーラーや役員が自分用もしくは販売用にLFAを発注することも許可したのだという。
こういった事情により、ディーラーが発注した一部のLFAが、今になって新車として販売されるという事態が稀に起きるというのが真相のようです。
この12台がすべて購入できる車両とは限りませんが、支払う金額によっては、LFAの新車を購入することができるかもしれませんね。

それにしても、12台もの新車のLFAが在庫として存在するというのには驚きですね。