GSユアサ 2倍の距離を走行可能にするEV用電池を生産

f:id:JakeKizuki:20170809224824j:plain
まだ先のようですが、1回の充電で現在の走行距離の2倍を走行できる性能をもつ電池を2020年にも開始すると発表しました。
現在のEVに搭載される電池で、通常走れる距離は、ガソリン車のおよそ半分。これが、新しい電池が開発されれば、ガソリン車と同等の距離を走行することが可能になります。
距離についての性能が改善されるのはとてもすばらしいことだと思いますが、個人的に気になるのは、そのbってリーがどれだけに使用に耐えられるかという事で、バッテリーがすぐに劣化してしまっては意味がありません。
こういったところも改善され、本当の意味でEVが実用化される日が来ればよいなと思います。