いよいよダッジヴァイパー生産終了 コーナー・アベニュー工場が8月31日で閉鎖

f:id:JakeKizuki:20170728222521j:plain
生産終了といいつつ、まだ生産されていたダッジヴァイパーですが、いよいよコーナー・アベニューの組み立て工場が廃止されるようです。
コナー・アベニュー工場では1995年から(ヴァイパーの2代目が2010年に生産終了し、3代目として2012年に復活するまでの間を除き)職人が手作業でヴァイパーを製造してきました(1991年に初代が生産開始となった当時はクライスラーのマック・アベニュー工場で造られていた)。
また、1997年から2002年までの間にはプリムス「 プロウラー」もここで生産されていたようです。

FCAが保有する中で最も小さなこの工場には、現在80人を超える従業員が勤務してヴァイパ―を生産していますが、ダッジヴァイパーの生産終了とともに再び閉鎖されるようです。