本当に何か1台買おうと思ったら?

f:id:JakeKizuki:20170707000824j:plain

スーパーカーを手に入れるためにお金を貯めようと考えているのですが、お金が貯まる前に、1度は車の買い替えをしなくてはならないのではないかと考えています。

現在の車に特に不満があるでもなく、特別思い入れがあるわけでもないのですが、だらだらと長く乗っているBB。なんとなくだらだら乗っている理由を考えてみると、『足代わりにちょうどいい』ということ。それから、もうひとつ、車で音楽を聴くのにもちょうどよいということ。これは、オプションのサウンドシステムを購入時に付けたので、なんとなくこれが気に入っているからという事が理由です。

 

さて、無理して購入しなくても良いのですが、流石になにか別の車に乗りたいと思う事があります。僕は、あまり甲斐性がある方ではないので、車は2台までしか同時に所有する自信がありません。セカンドカーを所有しないと効率の悪い車については2台所有することはありますが、出来れば1台で済ませたいというのも事実。そうなったら、必然的にBBを手放すことになります。

その場合、また長く乗るのか、それとも3年おきぐらいに乗り換えるのかという事も考えながら選ばないといけません。

国産車では、3年で残価50%という販売のプランが多く見かけるのですが、外国車でも同じくらい残価がある車種もあります。例えば300万円ほどの車を購入するとなった場合、半分の150万円を3年で支払い、3年後にまたどうすればよいか考えれば良いことになります。つまり、年間50万円、毎月だと約4万円ちょっと。保険料等の維持費の事を考えれば、もう少しかかりますが、頭金がなくても毎月5万円程度出せば300万円程度の車を(理屈では)乗り継ぐことができることになります。

ただし、この300万円程度の車というのがちょっと微妙で、帯に短したすきに長しといったかんじで、中途半端。とくに高級車ではないのですが、資金を貯めながら乗るにはちょっと大きな出費となってしまうのです。

もっと収入が多ければあまり気にならないのでしょうが、これでは、信頼できる車1台と適当な中古車を2台体制で乗った方が、カーライフ的には楽しいかもと考えたりします。

こういったところがなかなか次の車に乗り換えができない理由となっていて、なかなか購入に踏み切れていないわけです。