目標金額はウラカンの本体価格

f:id:JakeKizuki:20170710133821j:plain
随分とざっくりしたタイトルですが、ウラカンを購入することにしたわけではありません。しかも、ウラカンと言ってもモデルによって本体価格が随分違ってきます。
要は、とりあえずどれくらいまで車の購入資金を貯めれば良いかなと言う事です。
とりあえずの目標はウラカンRWDの本体価格くらい。このくらいの資金が有れば、ウラカンAWDモデルにも手が届くのではないかというのが、この金額を設定目標とした理由です。

ある程度のお金を貯めて3,000万円位の車を購入したいと言うのがひとつの目標になっているわけですが、本当に貯められるかどうかも分かりません。
仮に頭金を貯めることができたとしても、本当にスーパーカーを買うかどうかという情熱は、その時になってみないとわかりません。
仮に3,000万円貯まったらどんな車なら買いたいと思うのかというのを考えてみると、それが本当に欲しい車なのかどうかという疑問のようなものが有ったりします。
できれば購入した車を今後絶対に売らないという覚悟で購入したいと思っています。その場合、V12のランボルギーニかV12のフェラーリというのが僕の結論だと考えています。仮に、これらが購入できなかった場合、ある種の妥協として選ぶ場合は、この価格帯の新車で購入できる車種を購入したいと考えています。
現行販売の車両なら何が良いかなと思うとある程度絞られてくるのですが、実際にお金が貯まった時にそれが現行でない可能性の方が高いと考えるのも事実です。
仮に、もし今の現行車両で考えるならば、以下の車種で悩むでしょう。
ランボルギーニ ウラカンAWDもしくはRWD
フェラーリ 488GTB
○日産 GT-R
マクラーレン 540
どれも魅力的な1台です。この中で毛色が違うのがGT-Rなのですが、これには僕なりの理由があります。ウラカン、488GTB、540はいずれを選んでも間違いがない車だと思っていることは事実です。
以前ガヤルドが現行の時に思ったことなのですが、ガヤルドを購入するのであれば、本気でGT-Rの方が良いと考えていました。コツとパフォーマンス的な事だけではなく、車に対する魅力のようなものがGT-Rには(僕にとって)あったのだと思います。ウラカンに対しても、GT-Rを引き合いに出して考えることがあるのですが、ウラカンGT-Rを比べた場合は、必ずしもGT-Rの方が良いとは答えられない自分がいます。GT-Rの評価が下がったのではなく、ランボルギーニのV10モデルがそれだけ魅力的になったのだと思います。そんな理由で、この4車種を挙げました。

実際にお金が貯まるころには現行の車両はモデルチェンジされ、新しいモデルとなっている可能性が高いですが、それはその時に考えればと思います。

なにはともあれ、節約生活は継続する予定です。