トヨタ アクア マイナーチェンジ 新グレード『クロスオーバー』も

f:id:JakeKizuki:20170620072159j:plain
トヨタ自動車は、コンパクトクラスハイブリッド『アクア』をマイナーチェンジ。
本日6月19日より販売を開始しました。
今回のマイナーチェンジで、エクステリアが大幅に変更され、フロントから見たデザインは、フルモデルチェンジしたかのようですね。
ヘッドライト、エンジンフード、フェンダー、バンパーなどのデザインを変更。
リヤは、リフレクターがバンパー下部に新たに配置され、コンビネーションランプ内の意匠が変更されています。
また、インテリアにおては、センターメーターにTFTマルチインフォメーションディスプレイが標準装備され、新たに合成皮革のホワイトソフトレザーシートを採用するなど、上質な見た目となっています。
その他、ボディ剛性が強化され、タイヤサイズも175/65R15から185/60R15に変更となっており安定性を向上させるのと、乗り心地を向上されることに貢献しています。

f:id:JakeKizuki:20170620072235j:plain
さらに、SUVモデルを見直し、進化させた新グレード『クロスオーバー』が設定されました。
グリル、ルーフモール、16インチ専用アルミホイールフェンダーアーチモールなど、この『クロスオーバー』の専用デザインとなっています。
見た目以外に、走行面でも専用のチューニングが施され、SUVらしい操舵感を追求しながら、乗り心地も向上させているとのこと。

ボディーカラーは、新規開発色のクリアエメラルドパールクリスタルシャイン、ジュエリーパープルマイカメタリックをはじめ、クロスオーバー専用色となるのベージュなど、そのカラーバリエーションはなんと14色。
これだけ多くのカラーを用意しているというのは、素直に凄いなと思います。
さらにボディカラーと異なるカラーパーツを組み合わせたフレックストーン4色を加えたカラーバリエーションとなっているようです。
肝心の燃費ですが、グレード別に確認すると、『L』はクラストップの走行燃費38.0km/リットル(JC08モード)を達成。『S』『G』『クロスオーバー』も34.4km/リットルと申し分ない数値となっています。

価格についてはは178万5240円から206万2800円と発表されています。