スバルBRZにSti『tS』

f:id:JakeKizuki:20170610204554j:plain
スバルのアメリカ法人、スバルオブアメリカは、2018年モデルのBRZに、500台限定で『tS』を設定すると発表。
日本ではBRZ tSが設定されたことがあるが、アメリカでの設定は初めてとのことで、STIがチューニングを担当しています。
この『tS』はBRZのスポーツ性能を引き上げたものになっているのが特徴となっています。
足回りには、ザックス製ダンパー&スプリングを装着して、エンジンルームには、V字型のブレースが追加され、ボディ剛性が高められています。

f:id:JakeKizuki:20170610204617j:plain
アメリカ仕様のBRZとしては、初の18インチホイールも装着されており、このSTI製の軽量アルミホイールに、ミシュランパイロットスポーツ4」の215/40R18タイヤが組み合わせられます。
そしてブレーキは定番のブレンボ製が装着されていますね。
インテリアも専用使用となっているようです。室内には、ブラックレザーとアルカンターラを採用。赤いシートベルトが装着されています。
またエクステリアでとくに目を引くのは、日本仕様のBRZ tSにはなかったSTIのカーボンファイバー製大型リアスポイラー。
角度調整が可能で、ダウンフォースを高めることができるようになっています。前後バンパーとサイドには、アンダースポイラーが追加されました。

f:id:JakeKizuki:20170610204633j:plain