読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想のカーライフ

f:id:JakeKizuki:20170330210017j:plain


現実的かどうかは別として、こうだったら良いなと思う車の所有について書いてみたいと思います。
まずは、憧れの1台がガレージにある事。僕にとっての憧れの1台ですが、車種はさておき、やっぱりスーパーカーと呼ばれる車。もちろん普段使いではありません。どちらかというと、芸術品や絵画のようなものと同じで、観賞して、所有欲を満たしてくれることが条件。こういった所有の仕方には賛否両論あると思いますが、スーパーカーを普段使いできる人は本当に数えるくらいしかいないと思います。僕はスーパーカーを普段の足として乗れるくらいお金持ちではないので、仮に購入できたとしてもほとんど観賞用になるのではないかと思います。ほとんどの人が普段乗る車を別に所有しているのですが、僕も普段使用する車は別に欲しいと考えます。
次に2台目に何を挙げるかというと、やはり普段使いができる車。ここで僕が考える普段使いというのは、安心して毎日使える車と言う事になります。車種についてはこれといった何かがあるわけではないのですが、スポーティーな走りができる車種が良いです。セダンでもクーペでもオープンでもSUVでも良いのですが、とにかく運転していて楽しいと思わせてくれて、通勤にも使える車が良いと思います。
そして3台目ですが、荷物がある程度積めて、大人が4人以上乗れる車。別に、荷物をたくさん積んだまま4人以上乗れる必要はないのですが、わりと大き目な車が有れば便利かなと思います。ミニバンのような車両がちょうどよいと思います。車両価格や維持費を考えなくて良いのであれば、ランドクルーザーや大型のピックアップトラックというのも良いのかもしれません。

要は、スーパーカーを所有していて、普段はスポーツタイプの車を生活のほとんどに使い。大勢で出かけるときや、荷物を運ぶ時はミニバンでといった感じでしょうか。ただ、僕の経験上、車を多く所有しても、相対的に1台にかけられる時間が減ってしまうので、多くの車を所有するということ自体が現実的ではないのかもしれませんが。よって2台体制というのが現実的なのかもしれません。

広告を非表示にする