新型フリードにテレビキット装着

f:id:JakeKizuki:20170320174156j:plain

先日納車になったフリードには純正ナビをオプションで取り付けたので、走行中に映像ソフトを視聴することができません。

運転している人が観なくても、同乗者が観るという機会が多いので、道路交通法の範囲内で使用するということを前提に走行中でも映像が映るようにパーツを取り付けました。


ナビの外し方や配線の取り付け、どのようなテレビキットを使ったのかを簡単にまとめておきたいと思います。


購入したテレビキットはこちら。Amazonで購入しましたが、この手のテレビキットはだいたいが同様のものと思われますので、ネットショップで探してみると良いでしょう。その際は、自分のナビの型番を確認して購入することをお勧めします。

f:id:JakeKizuki:20170320182549j:plain

これは、送料込みで1,100円でした。よくカー用品店で売られているのは10,000円以上するものがほとんどだと思います。また、取り付け工賃はショップにもよりますが、5,000円前後でしょうか。


取り付けですが、まずは、ナビの下のカバーを外します。マイナスドライバーでも外すことができると思いますが、キズが付くので、樹脂製のカバー外しなどを使用すると良いと思います。

f:id:JakeKizuki:20170320183009j:plain

この部分に差し込みます。

僕はギター用のピックを使用しました。

f:id:JakeKizuki:20170320183133j:plain

うまく隙間に入れて、外します。フリードは3箇所で留まっています。このような感じです。

f:id:JakeKizuki:20170320185050j:plain

カバーを外すと2箇所ビスで固定されています。結構固く留められているので、きちんとしたドライバーを使って外します。

f:id:JakeKizuki:20170320185548j:plain

ビスを外したらその隙間に手を入れて上に引き上げる感じて外します。力のかけ方がきちんとできれば、簡単に外れてくれます。

外す前には、内装にキズがつかないように養生した方が良いでしょうね。

f:id:JakeKizuki:20170320185840j:plain

この部分に両手を入れて引き上げます。

f:id:JakeKizuki:20170320185940j:plain

外すとこの様になりますので、コネクターを間に挟み込んで、配線を完了させます。

f:id:JakeKizuki:20170320190121j:plain

f:id:JakeKizuki:20170320190204j:plain

アースを取らなくてはならないのですが、ナビが固定されているサイドのネジに挟み込めば大丈夫です。

f:id:JakeKizuki:20170320190330j:plain

あとは、逆の手順で元に戻して完了です。

うまく作動するか、完全に戻す前に確認してみると良いでしょう。

やり方が分かっていればさほど時間はかからないので、少しでも参考になればと思い、過程をアップしました。

キットによって取り付けが様々だと思いますので、説明書はきちんと読むことをお勧めします。あくまでも、ナビの外し方の参考として見ていただければと思います。

新型フリードのパネルの外し方は、まだあまり見かけないので、参考になればと思います。