読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅展示場へ

f:id:JakeKizuki:20170313230726j:plain

初は、車の試乗にと思っていたのですが、当初予定していたディーラーの営業時間が10時からだったため、予定を変更。試乗はまた別の機会にすることにして、住宅展示場へ行くことにしました。

最近、ちょっとクイーンアン様式の輸入住宅に興味があり、輸入住宅を取り扱っているハウスメーカーがある住宅展示場へ行ってきました。

またすぐに家を建てるという予定はないのですが、どれくらいの金額であればそういった家を建てられるのかも知りたかったので、見学に行ってきました。もしも20年後くらいに資産がかなりあれば建てたいとは思うのですが、そんな先のことはわからないので、何とも言えないのですが、それでも興味のあることは確かめておいても無駄ではないかなと思い足を運びました。

対応していただいたスタッフの方にも、今すぐに立てるというわけではないので忙しいところ申し訳ありませんと伝えたのですが、丁寧に対応してもらって感謝しています。

クイーンアンスタイルでおよそ60坪の住宅を建てた場合、今月着工の物件を例に挙げて説明してくれたのですが、およそ3,000万円から3,500万円ほどとのこと。外壁に何を使うかで変わってくるということですが、一般の住宅だと建物のみでそれくらいかかるという事でした。坪単価にするとおよそ50万円/坪。これが70坪とかになれば必然的に坪単価は下がるようでした。予想していた金額とおおむねあっていましたので、80坪位の受託展示場クラスの大きさの建物を建てると、4,000万円くらいという事でしょう。スーパーカーを諦めればもう1件家を建てられそうですが、とりあえず今は新しい家をもう1件買う余裕はありません。

ちなみに、今回見学したモデルハウスは延べ床面積40坪で総工費約3,000万円だそうで、さすがにモデルハウスだけあって色々と手が込んでいました。坪単価75万円といったところでしょうか。

このモデルハウスは、あと1年ほどしたら売りに出す予定らしいのですが、土地が高く、約5,000万円で販売されるようなお話でした。

 

広告を非表示にする