もしもスーパーカーを新車で買うなら

もしも、新車でスーパーカーをかうというよりも、新車でも買えるんじゃないかなというスーパーカー。許されるならば新車で買えるのではないかという車種を考えてみたいと思います。

おおよその価格帯は2,000万円から3000万円の間になると思われます。この中で、スーパーカーらしい車種を選ぶことになると思うのですが、メーカーを上げるとすれば、フェラーリランボルギーニマクラーレンフェラーリは『カリフォルニアT』がこの価格帯に入りますが、できれば『488GTB』が欲しいところ。続いて、ランボルギーニでは『ウラカンRWD』。オプションを付けたりすると乗り出し3,000万円くらいになりそうなので、最低限のオプションしか選ばないと思いますが、魅力的な1台です。そして、マクラーレンはエントリーモデルの『540C』。多くを望まないくらいのオプションを付けて、乗り出し2,500万円以内に収まるのではないかと思われます。

どれもそれぞれ魅力的な1台なので、数年後にスーパーカーをいざ購入しようという事になった場合に、やっぱり新車じゃないと不安だと思ったときにはこの中から(もしくはこれらの後継車から)選ぶと思います。問題なのが、その時の販売価格。最近スーパーカーは高騰の一途を辿っているので、フェラーリの次期モデルは新車で手が届かなくなるかもしれません。

V12エンジンモデルを新車で購入しようとする場合、買えそうなのはアストンマーティン『DB11』のみで、あとは手が届かない価格帯ですが、アストンマーティンはパーツの価格が高額というイメージがあり、購入しても維持できないのではないかと考えています。

いずれにしても、売却を考えないで購入することになると思うので、購入する時は、本当に欲しい車を購入したいと考えています。