ALPINE A110公開 スペックも明らかに

f:id:JakeKizuki:20170309192321j:plain

こちらもジュネーブモーターショーで公開されたA110。
とにかく軽量にして、運動性能を高めるような車両を目指したようです。
1.8リッター4気筒ターボエンジンのミッドシップスポーツカー。
コンパクトな車体は、アルミニウム製のプラットフォームとボディを接着、リベット、溶接で結合した、高剛性かつ軽量な構造になっています。

f:id:JakeKizuki:20170309192346j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192939j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192952j:plain

A110のドライブモードは「ノーマル」「スポーツ」「トラック」の3つから選択することが可能となっています。これにより、エンジン、トランスミッション、ステアリング、ESC、エキゾースト・ノートの設定と、ディスプレイの表示が変化するとのこと。

f:id:JakeKizuki:20170309192359j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192415j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192423j:plain

ブレンボが開発したブレーキはオール・アルミ製で、リア・ブレーキにはパーキング・ブレーキのアクチュエーターが一体化。これにより約2.5kgの軽量化。18インチの鍛造アルミニウム製ホイールはドイツ『オットー・フックス社』からの供給。

f:id:JakeKizuki:20170309192451j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309193007j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309193016j:plain

1ピース構造のバケットシートはサベルトの開発で重量は、わずか13.1kgに抑えられています。

f:id:JakeKizuki:20170309192514j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192523j:plain

新型A110は、まず「プレミア・エディション」として1,955台が限定生産。この数字はジャン・レデレがアルピーヌを創設した年に因んだもの。
ボディ・カラーはアルピーヌ・ブルー、ノワール・プロフォン、ブラン・ソレイルが用意され、マット・ブラックの切削加工された専用ホイールや、専用チューンされたフォーカル製オーディオ、マット・カーボンファイバーのインテリア・アクセント、ブラッシュド・アルミニウム製ペダル、キルト仕上げのナチュラル・グレイン・レザーが張られたサベルト製スポーツ・シートなどを標準装備。内外装に青・白・赤のトリコロール・バッジ、センターコンソールにシリアルナンバー入りプラークが装着されます。

f:id:JakeKizuki:20170309192555j:plain

気になる価格ですが、フランス本国における価格は税込み5万8,500ユーロとなっています。
なお、左ハンドル仕様のA110 プレミア・エディションは2016年12月に予約受付からわずか5日で完売。
日本では、これから数週間内に予約受付が始まり、欧州から遅れて2018年に納車が始まる予定となっています。
なお、2018年にプレミア・エディションの限定台数が生産完了した後で通常モデルが発売されるとのことです。

f:id:JakeKizuki:20170309192547j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192623j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192637j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192647j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192704j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192715j:plain

f:id:JakeKizuki:20170309192724j:plain


A110スペック
全長4178mm 全幅1798mm 全高1252mm ホイールベース2419mm
車両重量 1080kg
前後重量配分 44対56
最大出力 252ps
最大トルク 32.6kgm
パワートレイン 1.8リッターL4 ガソリンターボエンジン
駆動方式 MR
0-100km/h加速 4.5秒
最高速度 250km/h(リミッター作動)
タイヤサイズ 前205/40R18 後235/40R18