読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーレーダビッドソンジャパン ツーリングファミリーのニューモデルを販売開始

□ハーレーダビッドソン(Harley-Davidson)

f:id:JakeKizuki:20170221210744j:plain

ツーリングファミリーのロードキングスペシャルの販売を開始したと発表がありましたが、サスペンションが新構造になっているようです。
僕が所有しているハーレーは水冷エンジン搭載モデルなのですが、ハーレーといえばやっぱり空冷。そしてこのロードキングはそういった空冷モデルの中でも価格帯上位のモデルになっています。
僕もいずれは空冷のハーレーを所有したいと思っているのですが、なんせ、重いバイクですので、下駄代わりにというわけにもいかないのが悩ましいところ。本当はフル装備のウルトラに乗って(僕はまだ乗ったことは無いのですが)なんていうのも良いのかもしれませんが、年齢を重ねれば重ねるほど、そういったモデルにのって倒した時に起こせないのではないかと考えてしまい、できるだけ軽いハーレーに乗りたいと思うように。
それでも、同じような重量のロードグライドスペシャルは乗っていてすごく楽ですので、体力が許すのならば、年をとってからそういうモデルに乗るのも良いのかもしれません。今回発売されたモデルもそれらと同じファミリーなので、乗っている際の安定感は良いのだろうなと思われます。
ここしばらく試乗会に参加していないので、機会があれば参加したいなとは思っているのですが、まだまだ寒いので、暖かくなったら。
大型アメリカンバイクに乗るには、財力も必要ですが、それ以上に体力が必要。正直なところ、僕はスポーツスターファミリーでも十分だと思っています。もう1台バイクを購入するなら、ハーレーの空冷、乗り換えならばソフテイル、増車ならばスポーツスターの1200ccモデルかなと考えます。
僕の空冷ハーレーはショートストロークエンジンのため鼓動感をあまり味わうことができませんが、以前代車として乗っていたスポーツスター1200ccは十分鼓動を感じることができ、取り回しも、ハーレーにしてはかなり楽だったので、手軽さを考えると良い選択だと思います。