読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マツダ 新型ロータリースポーツカーの噂が再燃

□マツダ(MAZDA)

f:id:JakeKizuki:20170205194746j:plain

マツダは今後ロードスタークラスより大きなスポーツカーは生産しないと発表していますが、東京モーターショーで何らかのスポーツタイプコンセプトモデルが登場するとうわさされています。以前公開されたRX-Visionよりも小型化されたモデルとなり、ロータリーエンジン搭載を前提とした大きさになるという噂ですが、そのようなコンセプトカー自体が展示されてもおかしくはないと思われます。今後ロードスターより大きなスポーツカーを販売しないとしても、デザインの研究発表の場としたモーターショーの会場という役割もあると思われますし、そこから、つぎのマツダのモデルのヒントになることもあるので、そのようなコンセプトカーの登場は現実的でもあります。
そうは言っても、やはりRX-7の後継車は出てほしいと思います。ロータリーエンジンのみをパワーユニットとしたモデルが環境規制で発売するのが難しいのならば、個人的には、ロータリーエンジンを発電用エンジンとしたEVでも構わないと思います。往年のスポーツカーの名称を冠した車両がラインナップされている現在、マツダにはぜひRX-7の名前を冠したスポーツカーを出してほしいと願います。