読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウディが新たな技術で車体にグラフィックを刻印

□アウディ(Audi)

f:id:JakeKizuki:20170201204511j:plain

グラフィックを施したい場所にテンプレートを設置して、特殊な粉末を吹き付けて削るという作業をすることにより、マット塗装の様なグラフィックを入れるというもの。サンドブラストのようなものだと思われますが、削る厚さは数千分の1mm程度。
アウディのこのエッチング技術では、約1㎡の範囲に施工することができるそうですが、現在のところ、施工できるのはR8のサイドインテークのカバーに相当する場所のみと言う事です。著作権侵害にならない(第三者の権利に影響を与えない)ようなものについて、どの様なグラフィックでも入れる事ができるとなっていることからも、施工の自由度は高いと言う事が覗えます。

f:id:JakeKizuki:20170201204548j:plain