シンガポールのメーカーが作るハイパーカー『デンドロビウム』のティーザー映像が公開

f:id:JakeKizuki:20170124211916j:plain

シンガポールのメーカーが3月のジュネーブモーターショーに電動ハイパーカーを出展すると発表。
シンガポールにハイパーカーを作れるような自動車メーカーがあるというのは驚きます(どちらかというと工業よりも経済都市のイメージ)。
それでもEVというプラットフォームだから、資金さえ確保できればガソリンエンジン搭載のハイパーカーよりも簡単に作り上げることができるのかもしれませんね。

f:id:JakeKizuki:20170124211953j:plain

現在のところ、設定されているスペックは、出力1,500hpで0-100km/h加速2.6秒というもの。
なお、開発にはF1で有名なウィリアムズの関連会社が携わっていると言う事なので、完成はするだろうと思われますが、商業的に成功するのかどうかは、何とも言えません。それは、ウィリアムズだからとか、そういったことではなく、新興メーカー(ウィリアムズは新興メーカーではないですが)がハイパーカーやスポーツカーの分野において成功している例は数少なく、ある程度認知されるまで時間がかかると言う事が大きいのかもしれません。