読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEXUS日本では第2世代となるLSを発表

□トヨタ(TOYOTA/LEXUS)

f:id:JakeKizuki:20170110215004j:plain

デトロイトモーターショーで、新型LSが発表されました。
日本では2代目ですが、セルシオから数えると5世代目のLSになります。
しかし、このLSが10年もモデルチェンジしなかったのにはちょっと驚きです。(途中、フロントフェイスが大きく変わりましたが。)
日本では、ただ単に高いトヨタ車なんて言われ方をされますが、僕が初めてLSを運転したときは、その加速性能と静粛性に驚かされました。日本でLSが登場して間もなく高速道路での試乗をしたのですが、速度の割に室内があまりにも静かすぎて、そのスピードとのギャップがちょっと怖く車からの聴覚的インフォメーションが少なくて(当時僕はR34GT-Rに乗っていた)LSへの乗り換えは無いなと感じました。それほど、静粛性が優れた車だと僕は評価しています。
現行のLSについては、当時、ミニバンのインテリアの様だなどと言っていた方もいたようですが、僕は結構好きでした。今回もデザイン的に、色々と考えているようで、GL-Aプラットフォームへと変わり、シルエットは綺麗なクーペのようになっています。
また、Cピラーにと言ったらよいのか、その部分に窓が設けてあり、それも今回のLSの特徴的なデザインになっています。
フロントは相変わらずのスピンドルグリルなので、真新しさは感じませんが、当時は賛否両論だった(今もそうかもしれませんが)デザインも、それだけ見慣れてデザインになじんできたのだなと思います。
インテリアについては、最近の高級車の主流なのかもしれませんが、大型のディスプレーを中心として、左右につながりのあるデザインとなっています。
現行のLSが登場したときは乗り換えも考えたのですが、今となっては価格が高くなりすぎてしまったので、今後、僕が自分で購入することは無い車だと思います。しかし、日本では2代目となるLSもきっと素晴らしい車だと思うので、試乗はしなくても、展示車両くらいは見に行ってみたいと考えています。

f:id:JakeKizuki:20170110215034j:plain

f:id:JakeKizuki:20170110215044j:plain

f:id:JakeKizuki:20170110215054j:plain

f:id:JakeKizuki:20170110215107j:plain

f:id:JakeKizuki:20170110215120j:plain

f:id:JakeKizuki:20170110215134j:plain

f:id:JakeKizuki:20170110215146j:plain

f:id:JakeKizuki:20170110215200j:plain

f:id:JakeKizuki:20170110215212j:plain