読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクラーレン 2016年の新車販売台数は前年のおよそ2倍に

□マクラーレン(McLaren)

f:id:JakeKizuki:20170106204242j:plain

マクラーレンオートモーティブの発表によると、2016年の世界新車販売は、前年のおよそ2倍の3286台と、新記録を達成してたそうです。

マクラーレンオートモーティブは2010年の『MP4-12C』生産開始以来、毎年販売台数を更新しており、2016年の3286台は、6年連続での販売記録更新となりました。

販売台数の増加に貢献したのはやはりというか、スポーツシリーズだそうで、とりわけ『570S』と『570GT』の人気が高かったようです。
スポーツシリーズは、シリーズ全体で2031台を販売しています。
スーパーシリーズは、『675LT』のクーペとスパイダーが人気だったようで、シリーズ全体では1255台を販売したとのこと。

今後新たな車種の発表を控えていますが、他のスーパーカーよりも、性能の割に比較的安価で購入できているマクラーレンの車ですが、いずれフェラーリのように生産台数を調整して気性価値を上げる戦略としてくるのか、それともこのままの路線で行くのか気になるところです。