読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクラーレン 次期スーパーシリーズに新開発のカーボンシャシーを採用

□マクラーレン(McLaren)

f:id:JakeKizuki:20170105203455j:plain

マクラーレンは、3月のジュネーブ・モーターショーで現在発売している『650シリーズ』の後継型を発表するとアナウンスをしました。
次期型スーパーシリーズは、噂として囁かれている『720S』と思われ、もし事実ならば新型スーパーシリーズの出力は720馬力と言う事になりますね。
その次期型に採用されるフレームが『MonocageⅡ』。現在のマクラーレンのカーボンシャシー(フレーム)は『Monocage』、『モノセルⅡ』。このうち『Monocage』と呼ばれる方が『650S』に採用されており、それの進化版が『MonocageⅡ』ということになります。
このMonocageⅡを採用する新型の車両ですが、乾燥重量で『650S』よりも18kg軽量、さらに、車両の剛性は高められているようです。

f:id:JakeKizuki:20170105203301j:plain

f:id:JakeKizuki:20170105203314j:plain

f:id:JakeKizuki:20170105203341j:plain

また、エンジンについてはV8が採用される見込みで、こちらもシャシー同様大幅なブラッシュアップがなされるという情報もあり、発表が待ち遠しく思えます。