フェラーリ 日本専用モデル『J50』

f:id:JakeKizuki:20161214195228j:plain

フェラーリは、日本展開の50周年を記念して『J50』なる日本専用モデルを10台のみ販売すると伝えました。
J50は488スパイダーがベースとなっており、日本の顧客とフェラーリのカスタマーセンターとの間でデザイン案のやり取りが行われ、プロジェクトが進められたとのこと。

f:id:JakeKizuki:20161214195257j:plain

f:id:JakeKizuki:20161214195320j:plain

どうやら、リトラクタブルハードトップではなく、分割式のルーフパネルが備わるようで、取り外した際は後方に収納することができるようです。
ヘッドライトが現行モデルのような縦長ではなく、横長となっており、賛否の分かれるフロントフェイスになっていますが、個人的にはこのフロント周りは好きです。
サイドにブラックのラインが入っていたり、テールライトが丸目4灯だったり、ホイールのデザインについてもそうなのですが、フェラーリの過去のモデルへ対する敬意と言ったらよいのか、過去モデルのオマージュと言ってよいのか、そういったデザインとなっています。

f:id:JakeKizuki:20161214195344j:plain

f:id:JakeKizuki:20161214195401j:plain

インテリアについては、488からの変更はあまり見受けられません。
エンジンは488スパイダーと同様の3.9リッター・ツインターボV8ですが、出力は20馬力ほど上昇して690馬力になっているようです。