読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トヨタ・タンク/ルーミー

f:id:JakeKizuki:20161129211747j:plain

ダイハツのトールと多くを共有するこの車種ですが、スズキのソリオとほぼ同じ大きさとなっているようですね。
僕がここで書こうと思うのはソリオとの比較ではなく、ダイハツのタントとのサイズの比較です。
グレードによって多少違うようですが、おおよそ以下のようなサイズとなっています。

タント 3,395×1,475×1,750 全長×全幅×全高
タンク 3,715×1,670×1,735 全長×全幅×全高

ちなみにスズキ・ソリオ
ソリオ 3,710×1,625×1,745 全長×全幅×全高

実際にまだタンク/ルーミーを見ていないので車内の広さがどれほどなのか想像がつきません。
室内空間の広さがタントとあまり変わらないのであれば、タンク/ルーミーを購入するメリットがあまりない気がするのですが、安全面では普通車と言う事もありメリットがあるのかもしれません。
ちなみに、トヨタのディーラーで僕がお世話になっているのはネッツ店で、取扱車種は『タンク』となるのですが、個人的には『ルーミー』のほうが好みです。
TRDやモデリスタからエアロパーツの販売も開始されましたので、気になるところです。

もし、トヨタの新車を購入する場合の候補のひとつがこのタンク/ルーミー。そしてC-HRとフェイスリフトが実施された86を候補としているのですが、まだどれも試乗していません。(C-HRは未発売なので当たり前ですが。)今年中にこの3台に試乗することができれば良いなと考えています。