本屋さんでの何気ないやりとり

f:id:JakeKizuki:20161126201125j:plain

体調が万全ではない中、とりあえずいつもの雑誌だけでも買いに行こうと思い、最寄のTSUTAYAに行ってきました。

会計の際にレジには店員が1人とそこで会計をしているお客さんが1人。僕が本を会計しようと思い、並んだ時に、もう1人店員さんがレジに付いたと同時くらいに僕とは反対の方からお客さんがまた1人会計をしにやって来ました。後からレジに付いた店員は僕に気づかず、僕の後から並んだお客さんに対応しようとして、先にレジにいた店員に、「そちらじゃなく、あちらのお客さんが先」と言われ、僕に気付いたみたいだったのですが、僕は特に急いでいたわけではなかったので、後からで良いと伝えました。並んでいたお客さんもすいません、最初にどうぞと言ってくれたのですが、店員との距離は後から来たお客さんの方が近かったので、構いませんと言って譲りました。その後にすぐにまた別の店員がレジに付いてくれたので、スムーズに会計をすることができたのですが、この時に順番のことで僕がどうこう言っていたら、もっと時間がかかっていたかもしれないと思い、何事も余裕を持つことが大切なのかもと感じました。スーパーカーを所有しようとするからには、余裕がやはり必要だと思うのですが、様々なことに対して、自分がどの程度余裕を持てるかということも考えないといけないなと思いました。

ちなみに、僕が順番を譲った人の手にも同じ雑誌がありました。