独立4モーターのEV 1360馬力のメガカーは中国から

f:id:JakeKizuki:20161122205746j:plain

電動ハイパーカーNio EP9はモーターを4個搭載しており、それぞれにギアボックスを搭載しています。
最高速は313km/hに達するとのこと。なおその動力源となるバッテリーは45分ほどの充電で427km走行可能。
なんとこのメガカーはニュルブルクリンクを7分05秒12のタイムで走行したと言う事なので、レクサスLFAや日産GT-RNismoよりも速いタイムと言う事になります。
製造方法や使用素材がGT-Rよりもはるかにコストがかかるので速くて当たり前かもしれませんが、とうとう中国でもこのような凄い車を世に送り出してきましたね。
日本の自動車メーカーも、燃費などのエネルギー効率ばかりではなく、こういった夢のある車の開発もしてほしいと思います。

f:id:JakeKizuki:20161122205944j:plain

f:id:JakeKizuki:20161122205956j:plain

f:id:JakeKizuki:20161122210025j:plain

f:id:JakeKizuki:20161122210040j:plain

f:id:JakeKizuki:20161122210053j:plain

f:id:JakeKizuki:20161122210103j:plain