読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタッドレスタイヤへの交換

□トヨタ(TOYOTA/LEXUS) コラム・雑記

f:id:JakeKizuki:20161113221048j:plain

今年はいつもより1ヶ月くらい早めにタイヤ交換をしました。

暖かい日が続くかと思うと急に寒かったりするので、かなり余裕をもっての交換です。

今朝は5時起きで仕事に行って、仕事終了後にタイヤ交換をしたので、結構疲れました。

春の時期にするタイヤ交換は1年点検と同時にするので、自分ではやらないのですが、冬タイヤに替えるこの時期はディーラーやカー用品店に頼むのと自分で行うのがまちまちで、忙しかったりすると自分でやらずに頼むのですが、今回は、下回りの状況とタイヤの減りを自分で確認したかったので、タイヤ交換も自分ですることにしたのです。

 

通常のタイヤは次回の車検までには交換しないとならないくらいの溝の減り方で、スタッドレスタイヤは多分今シーズンを履いて来シーズンは買い替え。また、スタッドレスタイヤ用のアルミホイールは腐食しているようで、表面の塗装がはがれてきています。

こちらも、この先今の車にまだ乗り続けるのであれば、併せて交換したいところです。

そう考えると次回の車検までに車の乗り換えをするのがベストなのかもしれません。

このまま乗り続けるのであれば、タイヤやホイールだけで20万円ほどかかるのではないかと思われます。

しかし、スタッドレス用の社外ホイールの耐久性のなさに比べ、純正のアルミホイールは凄く奇麗なのに驚きです。当たり前といえば当たり前なのですが、冬に純正ホイールを使用しないので、融雪剤の影響を受けないから奇麗なのかもしれません。

とにかく、この先通勤用の車をどうするかを考えなくてはならないのですが、僕としては、ここまで乗ったなら乗れるところまで乗ってみたいというのもあります。

また通勤用の低価格車を買ってもつまらないと言えばつまらないので、消耗品や経年劣化したパーツを交換して乗ってみるのもいいかもしれないと考えています。もしかしたら新車を買って乗るよりもコストがかかるかもしれませんが。