読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2019年以降のフェラーリは全てハイブリッド化

□フェラーリ(Ferrari)

f:id:JakeKizuki:20161109193131j:plain

セルジオ・マルキオンネ氏は2019年以降のフェラーリは全て何らかのハイブリッドシステムを搭載すると発言しています。

どうやら、年間1万台を売るために排ガス規制をクリアするというのが、ハイブリッド化という流れのようですが、現在はブランドの希少性を守るために生産を7,000台ほどに制限しているはずなので、希少性よりも利益をという事なのでしょうか。

2025年までに生産台数1万台を達成できると発言しているようなので、ハイブリッド化は確実だと思われます。

f:id:JakeKizuki:20161109194206j:plain

ハイブリッドシステムを搭載した車両は599の頃から語られており、最近ではラ・フェラーリにも搭載されていることから、フェラーリの技術でも不可能ではないと言えますが、どのような味付けになるのか気になります。

 

488でターボを採用したときもそうですが、こういった話題が出ると、フェラーリが環境に配慮したって売れるのとか、NAじゃないとフェラーリらしくないという声が聞こえてきますが、結局フェラーリであり続けるうちは、変わらず売れ続けるのは間違いないでしょう。

それよりも、僕はハイブリッドになって、フェラーリがどれだけ速くなるのかが楽しみです。