マツダ『ロードスター』ベースのコンセプトモデルをSEMAショーで展示

f:id:JakeKizuki:20161029214825j:plain

11月にラスベガスで開催されるSEMAショーで展示される2台のうちの1台は、昨年のMX-5スピードスターの改良版『MX-5スピードスターエボリューション』

市販のソフトトップモデルよりも160kgも軽量とのことです。

フロントウィンドウが無いだけでも随分と印象が変わりますね。

f:id:JakeKizuki:20161029215044j:plain

そして、もう1台は『ミアータRF黒』。

こちらは市販のRFとあまり変わらない外観ですが、特徴的なのは、そのボディーカラーでしょうか。