読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダッジヴァイパーの生産に幕 とあるディーラーが在庫の買い占め

f:id:JakeKizuki:20161013204927j:plain

VIPER ACRは9月27日に、そのほかのモデルは10月7日にオーダーを締め切ったという事で、その生産に幕となりました。1992年から約30,000台をアメリカに送り出したヴァイパーですが、その最終分の在庫135台をノースカロライナの単一ディーラーが確保したとのこと。しかし、それはプレミア価格を狙ったものではなくて、ヴァイパーへの愛が大きかったためとのことです。

ヴァイパーは1度くらい乗ってみたいと思っていたのですが、3代目の現行(?)モデルは日本に正規輸入されることがついにかなわなかったので、さらに手に入れることが難しくなったモデルとなってしまっています。僕は3代の中でこの一番新しいモデルが1番格好良いと思っており、このモデルが発表されたときに、本当に手に入れたいと思いました。しかし、ヴァイパーを乗り続けるために整備を受ける場所もなく、現在となっては、おそらくフェラーリなどのスーパーカーを維持していくよりも労力がかかるのではないかと思います。

近い将来、またヴァイパーの名前が復活することを願って、いくらかの夢を与えてくれたこの1台に感謝したいと思います。