読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トヨタBBのリコールとC-HR

□トヨタ(TOYOTA/LEXUS)

先日、トヨタからBBのリコール通知が送られてきたので、本日ディーラーへ行って、作業予約をしてきました。リコール内容は、ルーフのジョイントのシーリングから雨漏りする恐れがあるというものです。僕の車は、今のところそういった異常はありません。もう走行距離10万kmを突破した車ですが、普段の足としてまだまだ乗るつもりですので、こういった修理は積極的に受けたいと思います。仮に新しい車を買ってセカンドカーはすぐに用意できないので、しばらくセカンドカーとして活躍してもらうという思いがあるので、出来る限り大切に乗りたいと思います。

さて、そうはいってもスーパーカーなりを購入する場合、もうしばらく頭金を貯めなくてはなりません。それまでBBが頑張ってくれればよいのですが、もし、それまでにどうしても車を購入する必要がある場合には、同じようなクラスの車を購入するつもりです。新車ではなければ、中古の欧州車という考えもありますが。

もし、新車購入する場合、それがセカンドカーに回せた方が都合がよいというのがあるので、やはり国産の使い勝手の良いものと考えるのです。そういった中で、最近興味があるのが、BBの次期モデルとして発売されるトヨタの車とC-HRの2車種です。

今日は、ディーラーの方にこの2車種の販売マニュアルのようなものを見せていただく機会があり、色々と質問することができました。

どちらも、まだ販売価格は決まっていないという事でしたが、C-HRは日本仕様の内装がマニュアルには載っているようです。先日手元に届いたリーフレットには欧州仕様しか記載されていませんでした。C-HRについては8色のボディーカラーが用意されるとのことです。なお、ライバル車種として、ホンダのヴェゼルとマツダCX-5が記載されているので、価格が未発表といっても、おそらく同じような価格帯になるのではないかと予想されます。モデリスタやTRDのエアロを装着した写真(CG?)もあり、モデリスタバージョンはかなりカッコいいです。

BBの次期型については、対抗車種がソリオと思われます。BBから一転して、スライドドアを採用するようです。内装については、最近の軽自動車のような感じといったところでしょうか。このクラスにしては可もなく不可もなくといったところで、質感などについては、実際に試乗車が登場してから確認という事になると思われます。スライドドアに変わっただけでもBBからの乗り換えは検討する価値があると思われますが、僕がBBにいまだに乗っている一つの理由は、サウンドシステムにあるので、この辺の走り以外のところも確認したいと思います。

さて、この2車種、正直あまり期待していなかったのですが、少しずつ情報が出てくると、それにつれて気になってきます。