読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

購入したいと思う自動車の順序を考えてみる

□ホンダ(HONDA) □マクラーレン(McLaren) □ランボルギーニ(Lamborghini) □日産 コラム・雑記


実際に購入可能かというのはさておき、金額的に入手可能であるという前提で考えてみたいと思います。そういうわけで、実際に購入検討候補にしている車種に絞って考えたいと思います。

1位 アヴェンタドール
2位 ムルシエラゴ
2位 GT-R
4位 540C
5位 ウラカンLP580-2
6位 NSX

やはり購入の優先度はV12エンジンと跳ね上げ式のドアです。ムルシエラゴは中古でしか購入できませんが、それ以外は金銭が許すならば新車で購入可能なモデルたちです。2位は同率で2車種としました。なぜGT-Rが同率で2位なのかというと、もしかしたら、エンジンのみのパワートレインが搭載されるGT-Rがこの型で最終となってしまうかもしれないから乗っておきたいと言う理由です。また、登場当初はあまり好きではなかったデザインが、見慣れてきたことにより割と好きになったと言う事でしょうか。

3位の540Cについてはやはりカーボンのセルと跳ね上げ式のドアというのが魅力的に思う事です。ラインナップを増やしているマクラーレンですが、ブランド付加価値が付いてくると、一番下のモデルにカーボンセルと跳ね上げドアを採用するかど
うか不明です。そういった意味では現在エントリーモデルに位置付けされている540Cは非常にコストパフォーマンスが良いといえるのではないでしょうか。650あたりを見るとスペック的には非常に素晴らしいのですが、その金額を支払うのならば、別のモデルをと思ってしまいます。

LP580-2については、V10という多気筒NAエンジンを搭載していると言う事でやはり気になるといったところです。このエンジンが搭載されているというだけでも、その魅力は非常に素晴らしいものと言えるでしょう。

新型NSXは、ハイブリッドスーパーカー(スパーカーと言えるかは別として)で3モーターを搭載したAWDというところが、魅力に感じるところです。
検討を進める中で順番が入れ替わったり、ほかの車種が入ってくる可能性もあります。今のところ、4位以内の車種が購入にあたり有力と考えています。

但し、GT-Rを購入する場合は、車そのもののほかに時計やその他のブランド品と一緒に購入するのが前提と考えています。スーパーカーがオシャレかどうかはわかりませんが、GT-Rがオシャレではないというのは世間的なイメージだと思います。そこを埋めるその他のものが欲しいのも事実なので、そういったことも考えてしまいます。