読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいと思う車について、性能、価格を除いた、各車種のメリットとデメリット。

f:id:JakeKizuki:20160907205610j:plain

僕は、何度も書いているように次の車を迷っている。ひとつの候補として、何らかのV12エンジン搭載スーパーカーを購入するため頭金をためる。そのために今の車を乗り続け、必要があれば安い中古車を購入して、さらに頭金を増やす。
もうひとつが、何とか購入できるスーパーカー(または高性能車)を購入してみる。これも、場合によってはもう少し頭金が必要かもしれない。
今回は、そのもうひとつの方の案について考えてみたいと思います。
僕がなんとなく欲しいと思っている車種は価格の順に『日産GT-R』『マクラーレン540c』『ホンダNSX』『ランボルギーニLP580-2』と言ったところで、購入するなら新車でと考えています。この4車種について、僕が思っているそれぞれのメリット(長所)、デメリット(短所)を書いてみたいと思います。
・日産GT-R
 長所 圧倒的にコストパフォーマンスが高い。海外においても知名度がある。存在感があるが、スーパーカーと違って近所からの目が余り気にならない。
 短所 スーパーカーですと胸を張って言えない。所詮4人乗りの箱車。発売から10年を過ぎようとしており、いつモデルチェンジしてもおかしくない。
マクラーレン540c
 長所 カーボンセルを採用しており、それを考えるとコストパフォーマンスがよい。ドアが跳ね上がるタイプのバタフライドアとなっているので、スーパーカーに乗っている自覚がわく。
 短所 市販車を出して間もないので、ブランドイメージがまだ固まっていない。
    下取り価格が予想できない。(フェラーリなどより買いたたかれると思う。
・ホンダNSX
 長所 主流になりつつあるハイブリッドスーパーカー。一応国産車なので、ほかの海外スーパー化に比べれば維持費が安い。同じ価格帯ならほかのメーカーの車を買う人が多いと思われるので、あまり人と被らない。
 短所 V6エンジンなのに高額といった印象。海外での知名度や、日本でのブランド力がいまいちわからない。ほかのスーパーカーと比べたらおとなしい。
ランボルギーニLP580-2
   長所 誰が見てもスーパーカーと納得してもらえる。希少なNAのV10エンジン搭載。
   短所 LP610-4と比べるとカーボンブレーキローターなど、省略されているところがある。シザーズドアではない。高額。
あくまでも個人的な感想です。