読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手が届きそうなスーパーカーと欲しいスーパーカーについて

f:id:JakeKizuki:20160831233215j:plain

車を購入するなら、できれば新車でと考えているのですが、そういうわけにはいかない場合もあります。理由は様々で、金額的に無理だったり生産が終了していたり、または新車で乗らなくても中古で乗ってその車を楽しめれば十分という場有。
中古で乗ってみたい車もたくさんありますが、そちらを優先してしまうと、一番に欲しい、もしくは一番に近いくらいに欲しい車に乗る機会を逃してしますので、本当に欲しい車を優先したいと考えています。それにはやはり金額的なところが一番多く現実としてのしかかってきます。
僕は、一度くらいはスーパーカーに乗ってみたいと考えており、中古ならば射程圏内の車種もいくつかありますが、どうせ乗るならどのスーパーカーでも良いというのではなく、一生ものにしても良いと思う車に乗りたいと思っています。
手が届きそうなスーパーカー(新車)はLP580-2と540C。どちらも魅力的な車種だと思いますが、雑誌やネットでの知識しかありません。新車でスーパーカーを購入するならこのいずれかと言う事になると思います。中古だとLP640が頑張れば手が届きそうです。今のところ欲しいけれど購入できそうもない車種については、LP700-4。これはもしかしたら何年か後に中古で購入できる価格帯まで下がってくるかもしれません。いまのムルシエラゴと同じ価格帯まで下がってくれれば無理をしても欲しいと思います。
そのほか、スーパーカーではありませんが、日産GT-Rが欲しい車のリストに入っています。
僕はV8スーパーカーの中古車を購入しようとあまり思わないのですが、その理由は、その金額があれば新車のGT-Rを購入できるからと言う事です。しかし、ここでGT-Rを買ってしまうと僕が乗りたいと思っているV12エンジン搭載の車種は購入できそうにありません。もし、GT-Rを購入したのちに、どうしてもスーパーカーを購入したいと思う時が来るのなら、その時はそういった車種(V8の中古)を選ぶかもしれません。