アヴェンタドール(新車)またはムルシエラゴの中古の支払いシミュレーション

f:id:JakeKizuki:20160824203450j:plain

アヴェンタドールを購入しようとした場合の支払いシミュレーション。

f:id:JakeKizuki:20160824203609j:plain

現実的なのは、月々の支払金額のみ。その他は頭金も、残価の再ローンについても現実的ではありません。

そもそも、月に10万円しか支払いができないのにアヴェンタドールを所有することを考えるのが間違っているのでしょうが、それでも頭金を準備できれば購入できそうです。

ランニングコストや保険料はボーナスで支払うという事になるので、今回もボーナスは支払いなしです。

 

続いて、ムルシエラゴの中古を購入する場合。

f:id:JakeKizuki:20160824204003j:plain

3年(36回)の支払いで残価がかなりあります。頭金が1,500万円なので、アヴェンタドールと比べると、それでも現実的です。

 

続いて5年(60回)支払い

f:id:JakeKizuki:20160824204157j:plain

5年の場合、3年の場合よりも残価が減るので、月の支払いを10万円とした場合、頭金が約1,800万円必要になります。

中古を買う場合は、下取りをかなり気にしなければならないので、購入するなら長く付き合える車種と思っており、ムルシエラゴはそれが自分にとって可能だと思っているので、こうしてシミュレーションをしているわけですが、それでも飽きてしまったときはかなりの損失になりそうです。さすがに5年後でもこのクラスならば500万円という事はないと思いますが、頭金分が返ってくることはないと思います。

これが、同じ価格帯のLP580-2の新車であれば、頭金に近いくらいの金額は返ってくるかもしれませんが、それもまた、その時になってみないとわからないでしょうね。