読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次期GT-R?インフィニティ Q80、米国初公開

□日産

f:id:JakeKizuki:20160818203024j:plain


日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは8月16日、米国カリフォルニア州で8月19日に開幕する「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、『Q80インスピレーション』を米国初公開すると発表しました。

同車は2014年秋、パリモーターショー14でワールドプレミア。車種ラインナップの拡大を目指すインフィニティブランドが、新たなフラッグシップ車を提案した1台です。
ボディサイズは、全長5052mm、全幅2027mm、全高1350mm、ホイールベース3103mm。
大型の4ドアクーペで、インフィニティは同車を、「ファストバック・セダン」と呼んでいます。

パワートレインは、ハイブリッド。エンジンは、インフィニティの市販車、新型『Q60』や『Q50』改良新型に搭載されたばかりの新開発の3.0リットルV型6気筒ツインターボ

Q80インスピレーションでは、モーターとの組み合わせにより、トータル出力550hpを発生。駆動方式は、2WD(FR)と4WDが切り替えられるようで、環境性能は、欧州複合モード燃費18.2km/リットル、CO2排出量129g/kmと優れた数値を達成しています。

なお、このパワートレインの構成は新型GT-Rに搭載されるとうわさされている構成と同じなので、次期GT-Rは2ドアと4ドアが出るかもしれません。
しかし、日産パフォーマンスセンターの方の話では、次期GT-Rの話は現在全く出ていないと言う事で(現行の車両を売るためかもしれませんが)、ハイブリッド化の予定についてもないという開発陣の話と言う事です。このあたりの話は何とも言えませんが、
このQ80は、形はどうであれ、市販化につながるモデルということでしょう。