アメリカシカゴでウラカンが真っ二つになり炎上

f:id:JakeKizuki:20160817113743j:plain

アメリカシカゴでの事故。とおりかかった人が撮影したもののようです。

ドライバーは通行人たちに抱えられてなんとか救出されたようですが、ウラカンは真っ二つになり炎上。

ランボルギーニはエンジンルーム部分と運転席部分の継ぎ目で真っ二つになることが多いようですが、それでも運転席部分には比較的ダメージが少ないことが多いです。

この事故もドライバーが助けられているという事は運転席部分にはあまりダメージがなかったのだと推測されます。しかしながら、火災が発生して燃えてしまっていますが。