テスラモデル3の設計を完了

f:id:JakeKizuki:20160809225534j:plain

米国のEVメーカー、テスラモーターズが3月末、米国で発表した新型EV、『モデル3』。その『モデル3』の設計が、完了したとのこと。

8月3日の2016年第2四半期(4‐6月)決算発表の際、テスラモーターズが「モデル3の設計が完了した」と公表しています。

モデル3は、ベースモデルの0-96km/h加速が6秒以内。1回の充電での航続可能距離は、346km以上。アメリカでの価格は3万5000ドルとなっており、『モデルS』の半額以下で購入できます。それだけに、モデル3への顧客の関心は高く、先行予約が発表3週間でほぼ40万台に到達する人気となっていました。

しかし、5月上旬、テスラモーターズが開示したSEC(米証券取引委員会)提出の四半期報告書において、モデル3の設計が完了していないことが判明。その後の動向が注目されていました。

f:id:JakeKizuki:20160809225623j:plain


モデル3は、2017年終盤からの生産開始を目指しているようですが、同じくらいの価格で日本でも販売されるようになれば、既存のEVにとっては脅威となるのではにでしょうか。