購入のタイミングについて

f:id:JakeKizuki:20160807104258j:plain

自動車でも何でも、新品の購入という事ならば自分のタイミングで8割は購入時期を決めることができると思いますが、中古となるとそうはいかないと思います。

先日、ムルシエラゴのWEB見積もりをお願いしたところ、成約となってしまっていた記事を書きましたが、こればかりは、本当に難しいと思います。

 

今のところ、僕にはスーパーカーを新車で購入することが難しいのですが、中古なら欲しい車種でも手に入れられる可能性があります。ただし、中古を購入するという事は、その車を提供するショップが信用できるかどうかという事になります。先日見積もり依頼した物件は、正規ディーラー販売だったのでとりあえず見積もりだけでもと思ったのですが、やはりそういった物件は人気が高いのでしょう。

 

残価設定ローンを駆使すれば、僕にも新車で買えなくもないスーパーカーは存在すると思われます。ランボルギーニならウラカンLP580-2、マクラーレンなら540C、フェラーリならカリフォルニアT。マクラーレンのこのクラスと、フェラーリのカリフォルニアがスーパーカーに入るのかはわかりませんが、このクラスまでが頑張ってやっとというところでしょう。

 

たしかに、新車のスーパーカーは買えそうですが、それが欲しい車なのかと言われればちょっとわかりません。上記の車を買うお金があれば、中古でもムルシエラゴが欲しいと僕は考えるのですが、お金がある人から見ると、それはどのように目に映るのかわかりません。別に人の目を気にしてというわけではないのですが、見る人から見れば、中古でしかスーパーカーを買えないなら、買わないほうがいいんじゃないという人も当然いると思います。そういった事を差し引いて、僕が知りたいのは、中古でスーパーカーを購入しても大丈夫なのかという事。そして、それが得な買い方なのか損する買い方なのかという事です。

 

もう少しお金を貯めて、時期を待てばアヴェンタドールの中古を狙えるかもしれませんが、アヴェンタドールの中古車が3,000万円台前半まで下がるかどうかもわかりませんし、無理せずそのお金で買える新車を買った方が良かったとなるかもしれません。

 

新車でスーパーカーを購入するという事は、ある種の夢で、そういった人たちと知り合いになれるチャンスでもあると考えています。しかし、今のところ僕は、そういった人たちと知り合いになるよりも、ただただ欲しい車を所有する欲に駆られています。だから考えが狭くなっているのかもしれませんが、V12エンジン搭載のスーパーカーに乗りたいのです。

 

そういった車に乗れないのであれば、僕は多分ほかのスーパーカーではなくて日産GT-Rを選びます。これならすぐ購入できると思うからです。スーパーカーと日産GT-Rには性能の差以上に色々な事柄の差がありすぎます。スーパーカーオーナーの方からは相手にしてもらえないでしょうし、他の国産車オーナーの人達からは同列に見られるでしょう。

今、僕が悩んでいるのはこのあたりの事で、このままではどちらにしても購入するタイミングが定まらないと考えてしまいます。

 

一番良い方法は、新車のアヴェンタドールを買うという事はわかっているのですが。