我慢することと、あきらめること。

我慢することと、諦めることは似ているようであってそうではなく、また、似ていないようであって似ているという側面を持つと考えることがあります。

通常、諦めると言う言葉はネガティブな事としてとらえられていると考えるのですが、何かを達成するために、ほかの何かを諦めなくてはならないと言う事があると思います。この場合の諦めるという言葉は、何かを達成すると言う事のきっかけであるので、僕はネガティブだとは思わないようにしています。
我慢するという言葉はある側面では、上記の諦めると置き換えて使用することができると思うのです。しかし、一方では我慢をして先に進むことを止めてしまうという、ネガティブな言葉としても使用されることがあると思うのです。

ネガティブな意味での『諦める』という表現と、『我慢』するという表現について
例)どうせ僕には手が届かない物だから諦めてしまおう。
例)どうせ僕には手が届かない物だからずっと我慢しなくてはならない。

続いて、ポジティブな表現として使うと
例)僕には欲しい物があり、現状では手に入れることは無理だが、それ以外の物を手に入れる事は諦め、本当に欲しい物を手に入れるようにする。
例)僕には欲しい物があり、現状では手に入れることは無理だが、それ以外の物を我慢して本当に欲しい物を手に入れられるようにする。

僕は、物を手に入れることに対してお金を使う方なので、飲み会や旅行というのが好きではないのです(そもそも僕は今、お酒を飲むことができないのだが)。
外の事よりも物を手に入れるためにお金を優先して使うといっても、僕には、欲しい物すべてを手に入れられるほどお金があるわけではないので、常にどれが自分にとって一番満足が行く買い物なのかというのを考えながら物を選ぶようにしているわけです。その中で、ひとつを成し遂げるために様々なものを我慢したり、色々なことを諦めたりして、目標を達成(商品を購入)することにつなげているというわけです。

僕は、同じものならばできるだけ性能や見栄えの良いと自分が思う物を手に入れたいと思い、そういった選び方をしているので、購入するひとつのものの単価が必然的に上がっていきます。そのため、周りの友人たちからは、お金持ってるなと言われることがあるのですが、僕はその周りの人たちが嗜んでいることを我慢したりしながら消費を抑えています。
僕は煙草を吸わないが、ある友人は煙草を吸う。その友達が仮に1日1箱煙草を消費するとして440円/箱として計算すると、440円×365日=160,600円となります。仮に煙草を1日1箱吸う人が禁煙して5年もすれば、ある程度の腕時計1本くらいは購入できるはずです。
煙草を我慢して、煙草を諦めてと言う事をすれば腕時計を我慢することをしなくても済みます。
しかし、煙草を吸う人の多くは、煙草を我慢してまで○○を欲しいと思わないと口をそろえて言います。
僕が思うに、それは何かを手に入れる事のために努力をしていないと感じる事なのですが、きっとそういった簡単なものではないのでしょう。
もしくは、種煙草を吸うために○○を我慢しているのかもしれませんが。

なにを言いたいかというと、僕にとって、諦めるとか、我慢するという言葉は、何かを成し遂げるために使う言葉であると思うようにしている。
僕はこれからも何かを手に入れるために他の何かを諦めながら自分の信じた道を進んでいきたいと思うのです。