アウディR8の買い方

f:id:JakeKizuki:20160725204412j:plain

買い方といっても、お金のため方とかではないのです。

先日、アウディのディーラーを訪れた際に、ローンについて少々話を聞いてきました。

その際に、半分以上初めに支払いをしてしまえば、3年間は支払いをしないで車に乗ることができるという新しいタイプのアウディーのローン(アウディファーストプラン)を紹介してもらいました。

3年間乗ったとに売却や再ローンといったことが可能なので、ある程度頭金が用意できれば、そういった購入方法もよいと思います。

 

仮に、頭金として、15,000,000円準備できた場合、残りが10,000,000円になります。オプションやその他諸費用の分もあるので、あくまでも車両本体のみでの話になりますが。

そして、3年間のうちに残りの10,000,000円を貯めるとすると、

10,000,000円÷36回(3年)=277,777円(月の支払)

年間約3,333,333円の支払いとなります。

 

しかし、月額約278,000円の支払いというのはちょっと現実的ではないので、3年経過した後に2年間のローンを組む計算をすると、

年間支払い額 10,000,000÷(3年+2年)=2,000,000円

月の支払額  2,000,000円÷12回=約167,000円となります。

 

もしも、頭金に15,000,000円準備することができれば、何となくではありますが、購入できそうな金額に近づくと思われます。

 

実際に購入する場合アウディファーストプランの再ローンは最大48回なので、長く乗ることを前提で購入するのならば、頭金として半額以上必要ですが、最大7年のローンと同じような感覚で購入できるという事になります。

これを踏まえて大まかに計算すると

頭金15,000,000円 残10,000,000円

年間支払い額 10,000,000÷(3年+4年)=約1,430,000円

月の支払額  1,430,000円÷12回=約120,000円となります。

実際には諸費用やローン手数料が加算されるので、もう少し金額が大きくなりますが、これなら何とかという方も出てくるのではないでしょうか。

 

R8は、ウラカンとほぼ一緒のスペックですが、デザインがスーパーカーのそれとは異なりますので、このあたりをどう考えるかですが、装備を見ると、かなりお買い得なモデルと言えます。また、登場して間もないモデルですので、前回のR8のモデルサイクルを鑑みれば、ローンを支払い終わっても現行車である可能性が高い(マイナーチェンジは入るでしょうが)と思われます 。