次に購入する車について(希望的目標) その1

f:id:JakeKizuki:20160721204739j:plain

※画像はイメージです。

 

まずは、現実的な路線から。

1 日産GT-R

 僕にとって自動車のメートル原器のような存在。正確に言うとR34GT-Rが今のところ僕の自動車におけるメートル原器となっている。これをもう一段上へ押し上げるべく日産GT-Rを所有したいというのはある。ガヤルドがもてはやされ、同じ4WDで何かと比べられることがあったが、個人的には絶対GT-Rの方が良いと思っていたが、ウラカンが出てからは金額は違えどウラカンに少なからず心を奪われている。実際に試乗したことがないので、機会があればぜひ試乗して検討してみたい。

購入及び維持というのは特に問題ないのだが、いかんせんモデル末期だと思われるので、二の足を踏む状況となっている。

 

2 レクサスRC-F

 ここ何年かの試乗でかなり上位に入った。それはエンジンフィールとサウンド、そしてレクサスの計器類の未来感。乗り心地も悪くなく、正にドライバーズカーといったところ。このクラスの車を普通に試乗させてくれるのは、さすがレクサス。外国車についてはその代理店によって違うと思われるので比べることはできないが、日産もGT-Rを普通に試乗させてくれてもよいと思う。

ただし、外観は無難なデザインになっているのと、F以外のモデルとの見分けがつきにくいこと、RC-Fという自動車のネームバリューがないため、GT-Rなどの様に特別視されることが少ないことがマイナスとなってしまう。

 

3 ポルシェ718ボクスター

 先日、初めてポルシェという車を運転する機会があり、大変素晴らしいと思った。サイズ的にもちょうどよく、持て余さないほどのパワー。オープンであることが僕にとってはマイナスだと思っていたが、非日常的と考えれば、それは大きくプラスになると、乗って初めて感じることができた。また、維持費についてもそれほど高くなさそうという事もありがたい。

しかし、上記2台と比べると、ベース車両が安いこともあり、個人的にどうしても車格が下になってしまうと感じる。

 

ここまでが、現実的にすぐにでも購入できそうな車種

そして、ここからは、試乗したことがない自動車だが、頑張れば買えるかもというもの。

 

4 ランボルギーニ LP580-2 ウラカン

 オプションをほとんど付けなければ何とか購入はできそうかも。しかし、維持費については未知数。本当はLP610-4が欲しいところだが、現状では無理。僕が住んでいる地域にはランボルギーニの正規代理店がないので、試乗するどころか、実車を見る機会もありません。一度試乗をしてみたいと思っています。

 

5 マクラーレン540C

 こちらも試乗どころか実物を見たこともありません。しかし、カーボンを多用しており、ドアの開き方も派手なので、かなり非日常を楽しむことができそうです。マクラーレンについても、これより上のグレードは現時点では無理です。

 

ここからは、現時点では購入することは絶対無理だけれど、本当に欲しい自動車。

 

6 ランボルギーニ アベンタドール

 これは、中古でも良いので、もっと言えば、ただ飾っておくためだけでも良いので、所有したいと思う車。以前は(アヴェンタドールが発売された以降も)ムルシエラゴのほうが格好良いと思っていたのですが、見慣れてくるとやっぱいアヴェンタドールのほうがよく見えてきます。今は無理でも、いつか必ず所有したいと思う車です。

 

7 フェラーリ488GTB

 やっぱり現行フェラーリ。ただし、多分僕はフェラーリを乗り換えながら所有するという事に自信がありません。それでも格好良いですね。

 

8 フェラーリF12

 現行V12フェラーリ。格好良いです。代理店で何度か目にしているので、印象に残ります。内装もかなりこのみな感じになっているので、もし、アヴェンタドールが購入できなければ、このモデルが中古として手が届きそうになった時に購入することはあり得るかもしれません。

 

9ランボルギーニLP610-4ウラカン

 やはり、このクラスになると4WDでないと安心して運転できないというのは、多分素人の考えなのでしょうが、購入できるのならLP580-2よりこちら。ガヤルドと比べて高くなってしまいましたが、スタイルは気に入っています。

 

番外編

ポルシェ911カレラ

 ぼくは、911シリーズを運転したことがないので、答えが出せていません。試乗をする機会があれば是非乗ってみたいと思います。現実的に購入することはできそうな価格帯ですが、やはりGT-Rと比べてみたいというのが本音です。

 

以上、ファーストカーとして購入する場合の候補です。

お金が許せば新車で購入したい車種です。4番以降はかなり無理をしないといけないと思いますし、6番以降は現時点で新車を購入することは僕には不可能です。それでも、目標に向かって進んでいきたいと思っています。