読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイスのKYBURZが、公道走行可能な電動ゴーカートのようなクルマを発売!

f:id:JakeKizuki:20160704212033j:plain

このアリエルっぽい、ゴーカートっぽい車がスイスのメーカーが作った電気自動車

エントリー・トリムの「Basic」は10kWhのバッテリーと、最高出力60hp、最大トルク14.3kgmを発生する電気モーターを搭載し、6時間の充電で55~70kmの距離を走ることができる。ミドルレンジの「Fun」ではバッテリー容量が17.3kWhに、航続距離は100~130kmにそれぞれアップし、充電時間は10時間となるが、電気モーターはBasicと変わらないため、最高速度も同じ120km/hだ。やはりお薦めは最上級グレードの「Race」とのこと。バッテリー容量は39kWhと他の2つのトリムをはるかに上回り、わずか4時間の充電で約220kmも走行可能。電気モーターも最高出力201hp、最大トルク31.1kgmにパワーアップしており、最高速度は140km/hにまででるとのこと(ちなみに価格については、まだ公式サイトに記載がない)。

日本のメーカーもこういった自動車を発表しても良いのではないかと考えるのですが、多分どこも出さないでしょうね・・・。