もう1本ギターを購入するとすれば、もちろん

f:id:JakeKizuki:20160703195954j:plain

ギブソンレスポールスタンダード

たぶん、そのギターを購入すれば僕はあとはギターは多分もうおなかいっぱい。

 

レスポールタイプのギターは何本か持っているけれど、ギブソンレスポールは持っていない。

敢えて避けていたわけでもなかったのだが、どうも所有したいと思わなかった。

ギブソンのギターを否定するわけでもないし、もちろんギブソンエレキギターは所有している。

 

なんというか、ギブソンレスポールを買っておけば間違いないみたいな風潮が嫌いなわけで、ずっと購入する機会を逃していた。

 

もう一本気になるギターがあるのだが、それはフェンダーストラトキャスター

どちらも王道ギターだが、両方とも持っていない。フェンダーについては、テレキャスターを所有しているので、それで満足している部分がある。

 

いずれにせよ、すぐに購入したいというわけではなく、最後の一本にどちらかを購入して自分のギターコレクションの完成系としたいわけだ。

 

ただし、これ以上闇雲にギターの本数を増やしたいわけではないので、次に購入する場合は何かのギターを売るという選択肢をとると思う。

それには自分なりの理由があって、弾いてあげられないギターを手元に置いていてもしょうがなく、そのギターを弾くことよりも調整やメンテナンスのほうに時間がかかってしまうという事だからである。

 

ギターを磨いたり、眺めたりするのも確かに良いのだが、弾いてあげてなんぼという気持ちが僕にはある。そして、現在あまり弾いてあげられないギターも何本かあるのは事実なのである。

 

レスポールストラトキャスター。そのいずれかを手にするか両方を手にするか。

この先考えが変わるかもしれないが、ギターは欲しくても本数を増やしたくないのが今の僕の心境である。

 

f:id:JakeKizuki:20160620214358j:plain