ドリップコーヒーとインスタントコーヒー

f:id:JakeKizuki:20160702195126j:plain

僕はもともと豆からキチンと挽いたコーヒーが好きだった。流石に職場でソレをのむことはできないのでドリップコーヒーに落ち着いていた。

 

しかし、ここ1年くらい、そのドリップする時間も取れないくらい忙しくて、インスタントコーヒーになっていた。

 

すっかりインスタントコーヒーの味に慣れていたようで、最近ドリップコーヒーを飲んだらイマイチ美味しいと思えなかった。

 

人間の味覚というものは如何に曖昧なものかと思った瞬間である。

 

まぁ、僕はもともとコーヒーではなく、緑茶の方を好んで飲んでいたので、慣れればそんなものなのだと思ったのです。

 

時間があれば、緑茶を飲みたいなと忙しい日々に追われながら考えたりと。